止まないsnow snow snow

雪。千葉にも雪が降り積もりました。
「しんしん積もる」なんて言いますが、そのとおりだと思います。
音もなく静かに重なっていく雪は、掬うとやわらかい。
一面を白く包んで、光を含む明るい夜を今夜は送ってます。


でもねぇ・・・カンベンしてほしいのは・・・


今日も私はバイトだったのです。
8時30分がラストですが、今日は雪の心配があって7時にあがらせてもらいました。
私としては「でもまぁ私はバスだから、ラストまででも大丈夫だろう」と思ってたトコもありましたが、
社員さんのご好意に甘えさせてもらうことにしました。
この判断が間違ってなくて良かった。

バス停についたものの、7:30までバスは来ず、膨大な行列が。
しかも来たのはいいが、どうも止まりがちで、なかなか前に進まない。
よく見ると、国道は渋滞しまくっていました。
そしてその原因は、ウチの地元。
大きなカーブ&坂ポイントがあるのですが、雪で滑るそこを上るのは至難の業らしい。

とんでもないことに、
その坂に差し掛かったときに私が見たのは、


坂を上りながら、ズルズルと反対車線に滑っていく先方の乗用車1台。


私の枝分かれしている生命線は、今日のコトを指しているのだと思いました。
だって!くくく車が目の前で!スーッと滑って!しかも反対車線に!?
バスの乗客も、みんな身を乗り出して前を見てたと思います。。
私のナナメ前に座っていた若いお姉さんなんてクチがあいていた。アングリ。
「ありえない」と苦笑いしながら思っていたに違いない。
バスの運転手さん、しっかりした運転をありがとう。。生きて帰ってこれました。


雪ってキレイだけど恐ろしいです。
あぁ、「雪女」って、そういうトコロがあるのかもしれないなぁ、
なんてフト思いました*
[PR]
by resounding | 2006-01-22 02:08 | Others

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*