いったいどこまで?


おかねがらみの話は、できれば避けて通りたい道です。
でも、そうはいかないのが現実…。







昨日は避けられなくて、相方と大ゲンカでした。
しかも、おでかけ帰りの車の中…。
私は涙ボロボロながしながら運転する始末。
うわーん!ばかやろー!

和解?はしたのですが、ちょっとモヤモヤ…。

おかねの使い方、人それぞれなのはわかっているつもりですが、
結局は「つもり」でしかないのです…。

もう、おかねが無い…とか弱音吐くの、やめよー。
吐いてやるもんか!(笑)

愛があるから「(それ買うの)ちょっと待ちなよー」の一言が言えるんだと思うのに、なぁ。
何とも思ってなければ「好きにしなー」ってなるだろうし。

私はあたりまえのようにそう思ってたから、
うるさいって思われてるなんて、気づかなかった。
(だからショックで大泣き…)

どこまで本心をさらけだしてよくて、
どこまで気を使うべきか、難しいなぁ。

これがお付き合いなんだね。

俗にいう「腹を割って話せる」相手って、とても大事だと思う。
少なくとも、パートナーとはそうでありたい私。
だから、なんでもかんでも言っていいのか、というとそうでもない。

難しい、難しい…;

まだちょっと、胸がシクシクしてる気が、する。



強い子になりたいなー。
[PR]
by resounding | 2009-11-23 15:23 | Love

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*