トリツカレてる。

トリツカレ男 (新潮文庫)
まこちゃんがオススメしてくれた「トリツカレ男」を読みました。
面白くて、すぐ読めてしまいました。

いろんなものにトリツカレる主人公。
そしてついに、女の子にトリツカレてしまう。
…といっても、霊的なものではなくて、
恋として、トリツカレる。

今までトリツカレてきたものが、すべて役立つなんて思いもしませんでした!
おお、これが伏線なのね!って、いちいち感動しながら読みました。

ただ、一方でその女の子も、あることに「トリツカレて」いたんですね…。
それは、死んでしまった恋人。

まるで童話を読んでいるよう。
きっと「トリツカレ」って言葉は、「呪縛」って言葉にも置き換えられる。
でも、置き換えなかった。だって、違うから。
「呪縛」は、きっとちょっと、もうちょっと毒を含んだ言葉だし。

素敵なお話でした。
…相棒のハツカネズミがいなかったら、きっと主人公は何も進めなかっただろうね。
[PR]
by resounding | 2009-10-12 11:44 | Book

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*