<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


お久しぶりの投稿です。*

前回の投稿で話していた短いお仕事も終わりまして、
その頑張りの結晶を握りしめ、
4/26(日)、生まれて初めて「ARABAKI ROCK FEST.」へ行ってまいりました♪
東北にいる間に行きたいと思っていたので、夢が叶って嬉しいなぁ。

e0062434_18373063.jpg
当日は、学生時代からの友人と共に参加しました*
実に、1年ぶりの再会でした…!(; ;)
一緒に行ってくれて、本当にありがとう。

車で向かう途中、湖と八重桜と新緑という、
素晴らしい景色に出会いました*
…わくわく最高潮!!
この日は終日、お天気にも恵まれ、
夏フェスとはまた違う、春のあたたかなフェスを堪能してまいりました*


<今回見たアーティスト>
 People In The Box
 ハンバートハンバート
 ゲスの極み乙女。
 Spitz
 clammbon



実はフジファブリックも出ていたのですが…
今年、スピッツと時間がかぶっちゃいました…oh…。
ステージとステージはけっこう離れていて、移動もしづらい距離だったことから、
友達と嘆き悲しみ苦しんだ末(大げさ?)スピッツを選んだのでした。。

フェスのこういう時って、ホントにツライですね・゜・(ノД`)・゜・
フジごめんーーー!!


それでは、感想です*
(かなり抽象的、感覚的です)

↓↓

■People In The Box (HANAGASA 11:00-)

ライブを初めて見ました。
出会ったのは学生時代だったけれど、
その頃の私は大人しめのロックは好きじゃなかったから、
当時はハマらなかったのを覚えてる。
でも、今この年齢になって、なんだかしっくりきた。
「翻訳機」聴けて嬉しかったです*

(ドラムの人の軽快なトークにびっくり…
 曲とのギャップがありすぎてぎょっとした。
 キライじゃないですよ。笑)


■ハンバートハンバート (TSUGARU 11:45-)

このステージは、後ろが抜けて、景色がみえるようになっていました。
その舞台がハンバートハンバートにはピッタリで。
歌っている後ろで、鳥がすーっと飛んでいるのが見えたり、
青空が広がっていたり。
お2人の掛け合いもかわいらしい*
小さな体から、あんなにきれいで大きくて美しい歌声が。
感動いたしました*


■ゲスの極み乙女。(MICHINOKU 13:10-)

一番大きなステージは、お客さんでいっぱいでした。
それでも、大きな大きな空があるので、まったく苦しくなくて。
私たちは全体が見渡せる後ろのほうで楽しみました*

モニターに映し出された、メンバー1人1人の演奏にびっくり。
どうしてそんなに手が動くの!?って思います。。
しかも披露してくれた新曲、歌いながらギター弾きながらピアノ弾いてたよね…!?
うう、とっても格好良かった…!
自然と体が踊りました♪


■Spitz (MICHINOKU 14:40-)

大自然にスピッツ。もうピッタリで、ピッタリで。
「春の歌」を、夏フェスではなかなか聴けないと思うから、
このARABAKIで聴けて良かったなぁ。。
幸せな空間でした*

近くにいたオチビちゃんも、「8823」でとっても楽しそうに揺れて、
ますますハッピーなひとときを実感しました♪
いい音楽は、やっぱり、年齢なんて関係なく、わかるものなんだろうなぁ。


■clammbon (HATAHATA 16:00-)

私たちのオオトリです。
どのステージも心地よくて楽しかったのですが、
一番気持ちよかったのはクラムボンでした*

ステージが森の中で、沈みかけの太陽がまだ白く照っていて、
するりと抜ける風といっしょに、原田さんの歌声が空いっぱいに響いた。
1曲目から「シカゴ」、それだけでもうブワブワブワー!!とココロが高ぶりました。

ARABAKIに参加できて嬉しい、と笑うメンバーに、
初参加のくせして、まだ宮城県民1年目のくせして、
私もちゃっかり嬉しくてたまらなかった、デス(笑)


* * *

たくさんの音楽好きさんと、たくさんのアーティストが集うフェス。
交通面でのトラブルもあったようですが、
お天気もよかったし、本当に本当に行けてよかった。*

そしてフェス、ライブ後はいつも思うのですが、
「音楽が好きな私でよかった」と思いました。
こんなに楽しいことを、幸せなことを知っている私で良かった。


音楽からパワーを燦々と浴びた、そんな1日でした。*





>> 持ち物のこと。
[PR]
by resounding | 2015-05-08 17:50 | Music

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*