<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

*annular solar eclipse


*annular solar eclipse-金環日食*

朝6時に起きて、日食グラス片手に近所をうろついてました(笑)
関東の観測時間は7時半。
そのころには、お部屋から太陽が見えるようになり、
コーヒーを飲みながら、まだかなーまだかなーって待っていました。

e0062434_884677.jpg


三日月からの

e0062434_88493.jpg


リング。

キレイ。
一人で部屋の中で「きゃー!」って叫んでしまいました・・・。


もう、私の子供や孫は、観られるかどうかわからない金環日食。
そう考えると、ここにこうして居ることが幸せだって思います。

さあ、今日もがんばろう。
[PR]
by resounding | 2012-05-21 08:10 | Days

繁忙期まっただ中です。


確実に視力が下がっている気がします…。
本を読むとき、気がつくと字が目の前にあるのです。 orz
J!NSのパソコンメガネ、ほしいなー。買ってしまおうか。

今日は午後から、友人の結婚式2次会に出席します。
この時期は着るものに迷いますね。
いいお天気が続きますように*

ロッキンの第一弾アーティスト、出ました。
スピッツが見たくて、今のところ最終日が候補です。
でもアジカンはいつかな。初日な気がする。
[PR]
by resounding | 2012-05-12 10:37 | Days

舟を編む
三浦 しをん / 光文社



「舟を編む」を読みました。
上品な藍色のカバーに、銀色のしおりひも、クリーム色の帯と見返し。
素敵な装丁のこの本は、辞書を作る編集部の話です。

中心となるのは、"馬締"と書いて"まじめ"と読む青年。
めずらしい名字だなぁ。

印象に残っているシーンは、辞書に使う紙の話。
ぬめりがない!ってどういうこと?!って初めは思ったけれど、
指に吸いつき、かつ、薄すぎて裏映りのしない、あたたかな紙とあって、
その辞書をめくりたいという欲求にかられました。

本の中では、1つの辞書を作るために、平気で10年がたちます。
読み手が感じる印象はあっさりしたものだけど、物語の人たちにとっては、なんと長いことか。

読み終わった後、「よかったよかった」とうなづいてしまう本に、久々に出会いました*
良かったら皆様も読んでみてください。
[PR]
by resounding | 2012-05-05 14:45 | Book

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*