<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

まさかの…


昨日は仕事帰りに、マンガを買い込みました。


潔く柔く 13 (マーガレットコミックス)
いくえみ 綾 / 集英社


★ついに最終巻、でした。
ずっと読んでいたし、この世界観が大好きだったから、終わるとやっぱりさみしいな…。
カンナは、強くて弱くて、強くて弱い。だからハルタがいたんだよね。

番外編載ってますが、私は百加(ももか)が好きです。
なんか、こうドロっとした内面が描かれていて。
やっぱりそういったところに共感できるからかも…。

満足、です。
次回作がとーっても楽しみです!





宵待ちブルー 羽柴麻央選集 (羽柴麻央選集) (マーガレットコミックス)
羽柴 麻央 / 集英社


★懐かしい絵柄!
でも羽柴さんの世界は昔から、やっぱりどこかやわらか。
短編集ですが、その中でも「ソラミミ」「宵待ちブルー」では泣けてしまいまいした。

羽柴さんと私の出会いは「私小説」というマンガだったのですが、
久しぶりに読みたくなりました*




シマシマ(11) (モーニングKC)
山崎 紗也夏 / 講談社


★これも次回、最終巻…。どんどん終わってしまう~(泣)
三角関係もそうだけど、添い寝屋シープの存続も…気になる…。
ますます見逃せません*




テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
ヤマザキマリ / エンターブレイン


★ローマ時代と現代の日本を行き来してしまう、ローマ人とお風呂の話。
1巻がとってもよかったので、2巻も買ってしまいました。

「(*´V`)~♪」と読んでいたら、相方さんが登場。
その手に荷物…。


相方:「マンガ買ってきたんだけどー」

私:「何買ってきたのー?(がさごそ)」

相方:「えっとねー…」

私:「…!」


「テルマエ・ロマエ」、まさかのダブり!orz

相方さんと叫んだのは言うまでもありません(笑)

それくらい、面白かったということで…☆
[PR]
by resounding | 2010-09-26 10:25 | Book

昨日は映画「海猿」を見ました。

え!また映画??と思われることでしょう。
そう、またです。(笑)
レイトショーでまた観てしまいました*

しかも、6回みると1回タダ!なので、
昨日は3D上映用のメガネ(400円)の出費で映画を観ることができました♪
これからもいっぱいみるぞー★*


もしも、夫が海上保安庁勤めだったら、私は心配で心配で…ううむ、弱いなぁ…。
妻を務める自身がありません…。泣いてばっかりになりそうです。

危険と背中合わせのお仕事をする方は、尊敬するけれど、やっぱり怖いと思う。。
失いたくないから。
誇りに思う反面、ムリしないでね、と思いますね…。
[PR]
by resounding | 2010-09-20 17:49 | Days

どきどき…。

e0062434_1444269.jpg

これから歯医者さんです。
とても不安…。
でも、虫歯で命をおとしたくはないのでがんばります(笑)
みなさんもお気をつけて!

昨日は、レイトショーで「ガンダム00」をみました。
話は半分以上わからなかったんですが…
格好よさと、なにか胸を打つものがあり、
涙がでるシーンもありました。

生きているなら、生き抜かなくちゃ。
[PR]
by resounding | 2010-09-19 14:44 | Handy phone

猫の手。


e0062434_1343775.jpg

昨日は柏市の猫カフェ「猫の手」に行ってきました♪

雨がシトシト降る天気でしたが、
相方さんと私はへっちゃらです。

総勢15匹ほどの猫スタッフさんがいました〜☆
チビすけや貫禄たっぷりな子など、個性的な子ばかりです。


相方さんは「さわれないかも…こわい…」と弱気だったのですが
最後は魔法※をつかって、モテモテな感じになりました。
(※魔法という名のささみです。笑)

あたたかい毛のかたまり。
またあの子たちに会いたいです。

e0062434_1343784.jpg

これがホントの猫鍋*
[PR]
by resounding | 2010-09-17 13:04 | Handy phone

すてきなあなたに。


「暮しの手帖」という雑誌があります。


暮しの手帖 2010年 08月号 (4世紀47号)
暮しの手帖社


隔月?で発売されるのですが、私はこの雑誌が大好きです。
昔、昔から…それこそ、母が娘さんだったころからある雑誌。
いろいろと便利な世の中になってきたけれど、昔も今も変わらないものって存在するし、
むしろ、昔ながらの想いを大事にしたいものも、ある。

そして、「雑誌」とは、ファッション誌なんていい例ですが、
けっこう消耗品というか、ある程度たまったら処分するようなものが
多いかもしれません。
でもこの「暮しの手帖」は、私は書籍と同じように、いつまでも大事にしていたい、と思う。
何度読んでも飽きがきませんでした*。



すてきなあなたに
大橋 鎮子 / 暮しの手帖社


この「すてきなあなたに」は、「暮しの手帖」に連載されているお話を集めた本です。
エッセイになると思いますが、私は絵本を読むように、いつもわくわくしながら開きます。

もう、時代はすっかり変わっているけど。
この方のような女性になりたいと、この方のような生き方をしたいものだと、
強く強くあこがれます。

ときどき、料理のレシピ。
ときどき、おしゃれなスカーフの話。
ときどき、ココロにずっしりとくる話。

1巻を読んだ後、とても素敵!!と感じ、
あわてて続刊もあつめました。
今、私の部屋で肩をよせあい、読まれるのをまっています。

現在、2巻目を読んでいます。
さっきも、仕事の休憩時間にめくっていました。
ココロが休まるようです。なんでだろう、不思議。。


とてもいい影響を与えられた本です。

「暮しの手帖」とあわせて、オススメ。
ぜひぜひ。*
[PR]
by resounding | 2010-09-11 13:51 | Book

荒波 乗りこえて

前回のジュクジュクした記事から生還いたしました…。
ドロドロ期を脱出です。
ここで毒づいた効果もあったけれど。(苦笑)
ご心配とご迷惑をおかけしました…。

まだまだ忙しく過ごしています。
近頃、PCで入力作業をしていると、「のだめカンタービレ」さながら…。
のだめちゃんみたくなっています。。伝わるかなぁ。(笑)


少し、風がやさしくなってきました。

秋が来るのを、今か今かと待っています*
[PR]
by resounding | 2010-09-10 15:10 | Days


あんまりいい日記ではないのです。

ごめんなさい。


でも、つらくておなかが痛かった。

まだちょっといたい。。

>>みじゅく
[PR]
by resounding | 2010-09-08 11:34 | Days

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*