<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

喜多さん。

先日のゴッチの日記に載った、メンバーの写真。(PV撮影の)
ケケケ、ケンちゃんの美人さにドキドキ…!
はわぁー(*д*)ってな具合になりました(笑)
やっぱり好きー♪理想だ理想だ!!

ゴッチの日記は、書籍化されることはないそうです。
ちょっと残念、でもその信念は後藤さんらしいなぁ、と思いました。
ちなみに、「自分でプリントしてホッチキスでパチン」したことあります、私。
でも膨大な量のため、プリンタのインク共々、途中で挫折…。

これからもずっとずっと、書き続けてね。後藤さん。

久しぶりに『フィードバックファイル』を聴きました。
「夕暮れの紅」、やっぱりジーンとします。

はじまりの前に
「意味ない」なんて言わないでよ。

この言葉に、何度背中を押されたのか、わからないんだ。
[PR]
by resounding | 2007-11-30 22:12 | AKG
携帯日記には、一言メモ状態な言葉たちが満載です。
昨日は学校サボってまで、自分の内定した企業の店舗(本屋さん)へ出かけたという、
しょぼしょぼした『旅行記』が書かれています(笑)
遠かったー。往復1500円くらいかな…。
しかも、同期となる方がいるお店に行きたかったのに、勘違いして違う店舗へ行ってしまったんですよねぇ。
…自分の記憶なんて、アテになりゃしないんだッ!

せっかく行ったので、本を買いました。
『潔く柔く』の6巻、『FINE DAYS』、『分身』。
店員さんに「私も春から仲間にいれてくださいー!」と、ココロの中で話しかけてました(笑)

今、『分身』を読みまくっているのですが…東野圭吾さんの文章に魅了されています。
私…話題の人の本って、もうちょっと周りの熱が冷めてから読みたいなぁーって思ってしまうのです。
「コレいいよ!」「コレ、ベストセラー!」とか、押されると引いてしまう。音楽は違うんだけどなぁ。
でも東野さんはイイかな、なんて。
ちょっぴりひいき。(思えば恩田陸さんもそうだった)
サスペンスであり、描写がていねい。景色も心理も。

あぁ、前に話題になった『手紙』は泣けたなぁ。
映画なんかよりも、数百倍よかった。
あれは映画にして、端折っちゃいけなかった作品です。結末も違う。
そういえば、『博士の愛した数式』も、原作読んでほしい!って思った作品の1つでした。


「まずは、原作」派を心がけてマス。

* * *

潔く柔く 6 (6) (マーガレットコミックス)
いくえみ 綾 / / 集英社


FINE DAYS (祥伝社文庫)
本多 孝好 / / 祥伝社


分身
東野 圭吾 / / 集英社

↑ これは集英社だけど、私のは文春文庫の。
文藝春秋文庫の字のフォント好きです。読みやすいー(笑)
[PR]
by resounding | 2007-11-28 01:43 | Book






[閃光少女]

作詞 椎名林檎 作曲 亀田誠治

今日、現在が確かなら万事快調よ
明日には全く憶えて居なくたっていいの
昨日の予想が感度を奪うわ 
先回りしないで

今日、現在を最高値で通過して行こうよ
明日まで電池を残す考えなんてないの
昨日の誤解で歪んだ焦点は
新しく合わせて
切り取ってよ、一瞬の光を
写真機は要らないわ 
五感を持ってお出で
私は今しか知らない
貴方の今に閃きたい

今日、現在がどんな昨日よりも好調よ

明日からそうは思えなくなったっていいの
呼吸が鼓動が大きく聞こえる 
生きている内に
焼き付いてよ、一瞬の光で
またとないいのちを
使い切っていくから
私は今しか知らない
貴方の今を閃きたい
これが最期だって光って居たい



…うわーん!もう、この言葉達が愛おしくてたまらないのです。
特にこの歌の、『またとない命を使い切っていくから』が好きです。

アジカンの『永遠に』に繋がる部分があるね。
“さあ 今 今が全て” に。
どうしても、今を大事にしきれていないんだよなぁ。
やりたいことがいっぱいあっても、目をそらしたり、知らんぷりしてみたり。
うずうずしてる自分を、押しとどめたり。

いいのかそれで!!と思う。
悔いを残したって、イイことなんてないんだろうに。

さあ、どうする?どうする?と、またも自問自答する。


とにかく、同じ日は二度と来ないの。
それだけは、わかるよ*
[PR]
by resounding | 2007-11-25 21:31 | Music
あぁ…ただ、絵本を探していただけなのに!
思いがけない涙でした。自分でもびっくりした。
私の大好きな絵本。それを描いた作者が、あの『スイミー』を描いた方だったということ。
それだけだったのに。涙がこみあげて。
しっかり、母に目撃されました(笑)

今、司書の科目を取っていまして、その中に読み聞かせの授業があります。
先日、私は『おおきなかぶ』を担当しました。
あの絵本は、文字数が少ない。だからこそ、むずかしくて。
読み聞かせを行っている大先輩(=母)のもと、アドバイスをいっぱいもらって臨みました。
本番はちょっと緊張したけど、先生にほめてもらえて嬉しかったです^^*
うんとこしょ どっこいしょ!

小さい頃には気づきもしなかった、絵本が伝えたかったメッセージ。
それを教わりながら、今の私が手にとって読んでみる。
愛情があふれ出しています。さぁ、どこにおさめようか(笑)

絵本の魅力に魅了されているこのごろです。
[PR]
by resounding | 2007-11-25 12:38 | Book

ハタチは一生モノ。

今日は成人式の前撮りをしました!
成人式当日は写真を撮るヒマがないので、前のうちに撮っておくのが「前撮り」です。
家からちょっと離れた写真館へ、母と出かけました。

まずは、ヘアスタイルとメイク。
この時点ではまだ普段着だから、どうもマヌケな感じ…(笑)
上はゴージャス、下は庶民…みたいな。
でも、とっても素敵な髪型にしてもらいました!
鏡を見たときは、メイクでの変貌ぶりに「誰!?」と言いたくなりましたけど(笑)
髪飾りは、母が選んでくれました。淡い紫の大きいお花。

そして着付け。働きマン風な、カッコイイお姉さんが担当してくださいました♪
久しぶりに、自分の振袖とご対面。
いざ、着てみると…なんだか胸がキューッ。
締まって苦しいだけじゃ、ないと思うんだなァ。
帯は華やかな結び方。
着物は美しい桜の柄です。
(お父さんお母さん、ありがとう!)

そいでもって、撮影です。
何十ポーズ撮ったんだ…?立ったり座ったり、手を組んだり傘を差したりしました。
途中恥ずかしくて逃げ出したくなりましたが、なんとか終了(笑)
後日、厳選して2ポーズ分をアルバムにしてもらいます。

着ては帰れないので、残念ながら脱ぐことに。
本当にもったいなかったー!!仕方ないことだけどね…。
当日も、この働きマンお姉さんに着付けしてもらえないかなぁ。

着物を着ると、なんだかシャキッとしました*
[PR]
by resounding | 2007-11-22 19:37 | Days

さよならが言えない。

調子に乗って、2つ目の日記更新。

何と今日は「ローマの休日」を観ました!!
ワンコイン(500円)で名作が買える世の中になってしまったのね…(笑)

オードリーヘップバーンがまぶしい。本当に王女でもおかしくない美貌*
相手役のグレゴリー・ペックも男らしくてドキドキしました。
別れを惜しむ2人のシーンが切なくて…。
その気持ちがとってもよくわかってしまったからね…。

白黒の古い時代だったのに、内容はシンプルで面白かったです。
名作は本当に枯れない…不朽なんだなぁと思いました。

とりあえず、名作を1つクリアしたことに安心してしまう(笑)
「クリア」とか言ってる時点で、ゲーム感覚で楽しむなんて、とっても失礼なことだとは思うけど。
でも私はまだまだ観ていない・読んでいないものが多すぎるから。

毎日が勉強のチャンスなんだろうなぁ。
[PR]
by resounding | 2007-11-19 20:24 | Movie
16日(金)に、チャットモンチーのライブに行ってきました!
生命力みなぎりツアー』。

チャットモンチーを観たのは、2006年のNANO-MUGEN FES.以来。
あのフェスが、私とチャットモの出会いですから…アジカンには感謝。
力強い、女子の歌声・演奏を浴びて帰ってくることができました。

私は今回風邪気味だったことと、1人参戦だったこともあって、後ろのほうでおとなしく観ました。
遠くからだったのに、3人が見えた。
ゆれながら歌う・弾く・叩く3人。
楽しそうだったなぁー!
もちろん、私も楽しかったんだから!

このライブで、ますます3人が好きになった。
特に、あっこサンが好きになった。
私の憧れなのです、あっこサン・・・!
女性ベーシストとしても、1人の大人の女性としても。。

アルバム『生命力』中心に、そのほかにも「恋の煙」や「東京ハチミツオーケストラ」、
そして忘れられない・・・「恋愛スピリッツ」。

だから私はあなたを想っている
だから私はあなたを想っている
(恋愛スピリッツ)



三者三様の、歌詞。
それを歌う。ハッキリと、思いがこもった歌を歌う。
もうその姿だけで、私はみとれてしまうのでした*
大好きだと思ったよ。

ジェットコースター 走り続けた
ヘッドライトが突き抜ける闇
上がっては下がっての 胸の高鳴り
ずっとこうして 日々は止まらない
シートベルトにしがみついたまま
振り落とされぬよう 振り落とされぬよう

どこに向かって行くのだろう
なにが真実なんだろう
幸せが両手広げて抱きしめてくれるというのに
(真夜中遊園地)



また、会えたらいいな。
本当に感動をありがとう。

もうレポでも何でもないのですが(笑)
とても素晴らしいライブでした。
[PR]
by resounding | 2007-11-19 20:10 | Music
連絡してホッとできるのは、きっと私だけ。
相手にはプレッシャーとか、重みとか、そんなものばかりを思い出させてしまう気がする。

一番守りたいって思った存在だったのに、結局私が・私が。
だからもう、このまま消そうとした。
まずは形からでも。

あの人を「私」から守るためには、
私が「私」に連絡を取らせないことが一番だったから。

やっとのことで、アフターダークを迎えた…って思ってた。
私の携帯から、あの人をそっと卒業させたと思ってた。
そうしたら、なんと、
メモリーカードに残っていた、という…オチ。
何気ないフリで消した私の、平常心を返してよ、「私」。
思わず笑ってしまいました。

そして、これは何かの…?。
偶然ではなくて、必然?
また余計な『運命』を思い浮べてしまった。

このままじゃいけないから、
最後を覚悟して、もう1度連絡した。

気持ちを聞かせて。
どんな言葉も受け入れるから。

私にウンザリしてるとか、はっきり言って迷惑だからとか、言われたくないけど言われたかった。
反省したかった。なのにあの人は、優しすぎた。

お互いが使った「自分勝手」という言葉。
どちらの内容が、正しい使い方だったのかな。


そんな夜。電話がかかってきた。
着信はあの人の名前なのに、声の主は、女の子で。やたら親しげに可愛らしく話し掛けてくるから、私は流されながら話を合わす。まるで昔から私と親しかったかのよう。でも私にとっては初めて聞く声だった。

そして、たわいない話が途切れたとき、
私は初めて尋ねた。
声の主の正体に、なんとなく心あたりがあったから。

『あの…もしかして、“彼女”さんですか』

鼓動が高まる。
3拍ほどの沈黙のあと、向こうは明るく言った。

『…そうだよ。』




朝。怖くて、目が覚めた。
私が心底、怯えてることが夢になってしまった。

大丈夫。これは、夢のオチ。
とりあえず現実にならないでほしいと、無責任ながらちょっぴり願っている。
[PR]
by resounding | 2007-11-15 09:38 | Handy phone
カラオケ、行ってきました。
案外…(いや、かなり!)楽しかったです!
アジカンを歌える喜び、存分に噛み締めてきました(笑)
RADの「有心論」も一緒に歌ったり、さ。
やー、楽しかった!
ありがとう。

チャットモンチーには大苦戦だったけども。
えっちゃんのキーの高さに泣けてきます…。
でももうすっかり、「親知らず」は気に入っちゃったなぁ。

今日は「初花凛々」を歌ってるときがイチバン気持ち良かった。
Coccoの笑顔がフワーって浮かんだよ。
[PR]
by resounding | 2007-11-12 19:38 | Handy phone

Rosso

明日の学校帰り、ある人とカラオケに行く予定。
だけど、とてつもなく不安…。なぜなら、
その人とは初カラオケで、なに歌ったらいいか、今の段階で何も浮かばなくて。
自分の好きなものを歌えばいいんだけど、なんかなぁ。
その「自分の好きなもの」さえ、低くって歌えなかったりするんです。聴いてる分には幸せなのに;
その人との唯一の共通点はアジカンとRADWINPSなのだけど、
歌が低いから声が出なそう、という現実です。ヒヤヒヤ。
結局はカッコつけな私なので、うまく歌えないと恥ずかしいのです*


今日は午前中に、内定先へ出す課題を済ませ、午後は読書をしました。
「冷静と情熱のあいだ」、江國香織さんVer.を読み終えました。
映画化がずいぶん昔のことのよう。
私は映画は観ていませんが、この原作を読めた今は、観なくてもいいかなぁなんて思っています。

江國さんは、女性の視点から書いた。
…生涯で、どうしようもないくらい愛した人を、忘れようとしたって忘れられるわけはない。
それは自然なことなんだろう。
読み終えたら、ちょっと安心したような、
それでいて「本当にそれは納得できることか?」と、ちょっと不安になった。
どっちだー。まだわからないな。

冷静と情熱のあいだ Rosso(ロッソ)
江國 香織 / / 角川書店






さぁ今週末は、チャットモンチーのライブ!
明日からまた1週間、めぐろう。



Happy Birthday To You ♪
[PR]
by resounding | 2007-11-11 22:52 | Love

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*