カテゴリ:Story( 9 )

最後です。間が空いてしまいました。。

お題配布元:言の葉屋 (http://kotonoha.higoyomi.com/)さんです。
ありがとうございました。

 1.これまでに積み上げてきた事を否定するのは、これまでの年月を否定する事に他ならない
 2.境界線が曖昧すぎて、どこまで踏み込んでいいのかわからない
 3.手を取ってもらえないのならば、自分から相手の手を取ればいいだけの事ではありませんか?

わかったこと。
1と2の人をつなげようと思っていたのですが、無理は禁物だということです(笑)
雑になってしまったことが心残り。
やはり、組み立ては大事です。。

物語を人に読んでもらう事に興味はあるけれど、
私自身が納得=恥ずかしくない、と思うところまで磨き上げることは
片手間ではむずかしい。
(片手間で読んでいただくことはまったくかまわないのに)


よい勉強になりました*
久しぶりにやってみて、楽しかったのは本当です。
これからもまた、続けたい。


 




>>「You've Got Mail」
[PR]
by resounding | 2014-08-28 09:07 | Story
前回より始めたStory更新、(自己満足の)2題目です。
情景を文章で表現するのって難しい。。

お題配布元:言の葉屋 (http://kotonoha.higoyomi.com/)さんです。
ランダムで3題出してくれるという、面白いチョイスにひかれました*

 1.これまでに積み上げてきた事を否定するのは、これまでの年月を否定する事に他ならない
 2.境界線が曖昧すぎて、どこまで踏み込んでいいのかわからない
 3.手を取ってもらえないのならば、自分から相手の手を取ればいいだけの事ではありませんか?


よろしくお願いいたします*

↓↓


 


>>「くろいろクレヨン」
[PR]
by resounding | 2014-07-10 21:25 | Story
仕事をやめて、1ヶ月が経ちました。

ようやく今の生活にも慣れてきました。
のんびりはしておりますが・・・おかねの不安はありますが・・・(汗)、
仕事中にはあんまり実行できなかった朝ごはんを毎日つくる、ができて嬉しいです。
(お仕事されながら朝ごはんも作れる方、本当に尊敬します!)

先日より、第2段階(?)「旦那さんのお弁当づくり」が加わりましたので、
引き続き頑張ってまいります。
本当に初歩の初歩ができない私だなぁ…ちょっとヘコむ。。

*

さて今日から3回は、「Story」の更新をすると決めました。

お題配布元は、言の葉屋 (http://kotonoha.higoyomi.com/)さんです。
ランダムで3題出してくれるという、面白いチョイスにひかれました*


私のランダム3題は、

 1.これまでに積み上げてきた事を否定するのは、これまでの年月を否定する事に他ならない
 2.境界線が曖昧すぎて、どこまで踏み込んでいいのかわからない
 3.手を取ってもらえないのならば、自分から相手の手を取ればいいだけの事ではありませんか?

以上、なかなか素敵なコトバをいただきました!

というわけで、朝ごはんづくり・お弁当づくりに続いて(笑)チャレンジ項目です!

記念すべき、1題目。

 1.これまでに積み上げてきた事を否定するのは、これまでの年月を否定する事に他ならない
 2.境界線が曖昧すぎて、どこまで踏み込んでいいのかわからない
 3.手を取ってもらえないのならば、自分から相手の手を取ればいいだけの事ではありませんか?



よろしくお願いいたします。

↓↓

 


>> 「僕の持論」
[PR]
by resounding | 2014-07-08 21:15 | Story

久しぶりに、「Story」を更新致します。

今回は、東京事変のアルバム「大人(アダルト)」より『ブラックアウト』です。
これは結構、わたしにとってイタいところ突かれた歌だったなぁ…。

物語の前後については、読まれた方のご想像にお任せ致します。
私が書きたかった情景は、ここ。


それでは読んで頂けると幸いです。


* * *

>>>抜け駆けで何処へでも
[PR]
by resounding | 2010-01-17 18:29 | Story

開いてよ。

今日は土曜日出勤です。出かける前に更新。
外はこんなに天気がいいのになぁ。。仕事かー。
でも、そのかわり平日にお休みをもらいます。
平日は、どこへ行こう?

昨日は汗ばむくらい、陽気がよくて、桜は急いで花びらを降らせていました。
まだ咲いてておくれよー。


* * *

久しぶりに、Storyタグを更新します。
アジカンシリーズ、復活です。
でも、これは、すごく悩んだ。
大好きな曲、だけど、悲しすぎる曲。


それは、「サイレン」と「サイレン


何度も何度も、私はこのシングルを聞いたけど、
こんな物語にしか、受け取ることができなかったです。

これは私の想像だから、
どうか誰か、やさしい物語を作ってください。

…と、願わずにはいられません。。



できれば、続編を作りたいな。
ゴッチも言っていた、「悲しすぎるから作った」曲。


「Re:Re:」へ。








それではよろしくおねがいします。

>>「サイレン」
[PR]
by resounding | 2009-04-11 09:00 | Story

明日の羽になるかな。

「ブルートレイン」「海岸通り」、読んでくださった方々、
本当にありがとうございました。

今回、「君の街まで」をテーマにした物語ができました。


みなさんと、さえサンに捧げたいと思います。。
「僕」と「アタシ」を繋いだ、3部作のラストです。
2006年のうちにできあがって、よかった。。

どうぞよろしくお願いします。


*
*
*

近づいた冬の 足音…。
[PR]
by resounding | 2006-12-26 21:28 | Story
前回の「ブルートレイン」を読んでくださってありがとうございました!嬉しかったです!
書くのが、考えることが、とても楽しいなぁと思いました。

そして今回、アジカンの「海岸通り」のイメージで創作しました。
アジカンの中でも、この曲は名曲だと思います。
温かい旋律と、温かい歌詞。私は大好きです。

良かったら、読んでいただけると嬉しいです。
(実は「ブルートレイン」の続きだったりします)
それでは、どうぞよろしくお願いします。

   *
  *
   *
  *

ただ、願っている。
[PR]
by resounding | 2006-10-01 15:21 | Story
突然すみません;久しぶりに自作の物語を創作しました。
今回はアジカンのブルートレインをイメージしたストーリーです。
この曲を聴いたときから温めていた話で。
恥ずかしいですが、よかったら読んでいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

「何処まで?」
[PR]
by resounding | 2006-09-15 15:00 | Story

*粉雪*




初雪が降りた。
だけどそれを見た時に、隣に君はいなかった。

***
[PR]
by resounding | 2005-12-11 22:55 | Story

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*