カテゴリ:Music( 105 )


お久しぶりの投稿です。*

前回の投稿で話していた短いお仕事も終わりまして、
その頑張りの結晶を握りしめ、
4/26(日)、生まれて初めて「ARABAKI ROCK FEST.」へ行ってまいりました♪
東北にいる間に行きたいと思っていたので、夢が叶って嬉しいなぁ。

e0062434_18373063.jpg
当日は、学生時代からの友人と共に参加しました*
実に、1年ぶりの再会でした…!(; ;)
一緒に行ってくれて、本当にありがとう。

車で向かう途中、湖と八重桜と新緑という、
素晴らしい景色に出会いました*
…わくわく最高潮!!
この日は終日、お天気にも恵まれ、
夏フェスとはまた違う、春のあたたかなフェスを堪能してまいりました*


<今回見たアーティスト>
 People In The Box
 ハンバートハンバート
 ゲスの極み乙女。
 Spitz
 clammbon



実はフジファブリックも出ていたのですが…
今年、スピッツと時間がかぶっちゃいました…oh…。
ステージとステージはけっこう離れていて、移動もしづらい距離だったことから、
友達と嘆き悲しみ苦しんだ末(大げさ?)スピッツを選んだのでした。。

フェスのこういう時って、ホントにツライですね・゜・(ノД`)・゜・
フジごめんーーー!!


それでは、感想です*
(かなり抽象的、感覚的です)

↓↓

■People In The Box (HANAGASA 11:00-)

ライブを初めて見ました。
出会ったのは学生時代だったけれど、
その頃の私は大人しめのロックは好きじゃなかったから、
当時はハマらなかったのを覚えてる。
でも、今この年齢になって、なんだかしっくりきた。
「翻訳機」聴けて嬉しかったです*

(ドラムの人の軽快なトークにびっくり…
 曲とのギャップがありすぎてぎょっとした。
 キライじゃないですよ。笑)


■ハンバートハンバート (TSUGARU 11:45-)

このステージは、後ろが抜けて、景色がみえるようになっていました。
その舞台がハンバートハンバートにはピッタリで。
歌っている後ろで、鳥がすーっと飛んでいるのが見えたり、
青空が広がっていたり。
お2人の掛け合いもかわいらしい*
小さな体から、あんなにきれいで大きくて美しい歌声が。
感動いたしました*


■ゲスの極み乙女。(MICHINOKU 13:10-)

一番大きなステージは、お客さんでいっぱいでした。
それでも、大きな大きな空があるので、まったく苦しくなくて。
私たちは全体が見渡せる後ろのほうで楽しみました*

モニターに映し出された、メンバー1人1人の演奏にびっくり。
どうしてそんなに手が動くの!?って思います。。
しかも披露してくれた新曲、歌いながらギター弾きながらピアノ弾いてたよね…!?
うう、とっても格好良かった…!
自然と体が踊りました♪


■Spitz (MICHINOKU 14:40-)

大自然にスピッツ。もうピッタリで、ピッタリで。
「春の歌」を、夏フェスではなかなか聴けないと思うから、
このARABAKIで聴けて良かったなぁ。。
幸せな空間でした*

近くにいたオチビちゃんも、「8823」でとっても楽しそうに揺れて、
ますますハッピーなひとときを実感しました♪
いい音楽は、やっぱり、年齢なんて関係なく、わかるものなんだろうなぁ。


■clammbon (HATAHATA 16:00-)

私たちのオオトリです。
どのステージも心地よくて楽しかったのですが、
一番気持ちよかったのはクラムボンでした*

ステージが森の中で、沈みかけの太陽がまだ白く照っていて、
するりと抜ける風といっしょに、原田さんの歌声が空いっぱいに響いた。
1曲目から「シカゴ」、それだけでもうブワブワブワー!!とココロが高ぶりました。

ARABAKIに参加できて嬉しい、と笑うメンバーに、
初参加のくせして、まだ宮城県民1年目のくせして、
私もちゃっかり嬉しくてたまらなかった、デス(笑)


* * *

たくさんの音楽好きさんと、たくさんのアーティストが集うフェス。
交通面でのトラブルもあったようですが、
お天気もよかったし、本当に本当に行けてよかった。*

そしてフェス、ライブ後はいつも思うのですが、
「音楽が好きな私でよかった」と思いました。
こんなに楽しいことを、幸せなことを知っている私で良かった。


音楽からパワーを燦々と浴びた、そんな1日でした。*





>> 持ち物のこと。
[PR]
by resounding | 2015-05-08 17:50 | Music

ピアノぽろぽろ

近頃、「好きだなー」と思う音楽に
ジャズも加わってきました。

と言っても、
特定のアーティストさんを知ってるわけではないのですが、
レンタル売り場のカフェミュージックコーナーの棚を
自然と見るようになったかも。
いつもはJ-ROCKコーナーから動かないのに(笑)

カフェ系のオムニバスアルバム、
ジャケットが気になったら借りたり、
ジブリの曲を使ったアレンジがあるものを聴いたりしています。

主に、家で本を読んだり家事をしたりするときのBGM。
空気になじむんだけど、ツボの曲があると、作業の手をとめてハッとしちゃうな。


★現在のBGM

ジブリ・スピード~PIANO組曲~

Piano Master / Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)



ノンストップ系。
曲と曲のつなぎ目がとても自然で、ぞくぞくします*

このアルバムで一番好きなのは「人生のメリーゴーランド」。
哀愁を感じ、泣きたくなるようなせつなさが胸を支配します。。
ハウルの曲なんですね。


ピアノの美しさに、耳が幸せです*
[PR]
by resounding | 2014-10-29 15:51 | Music
目が離せない。




ローラの傷だらけ/ゴールデンボンバー


前にMステで見、Twitterで大いに盛り上がった1曲。

私としては、最後の元カノへのたたみかけがすばらしい…と惚れ惚れ。
口ずさんじゃうのを、やめたいけどやめられない。
しまいには、やっと覚えて嬉しいくらいで(笑)
同じ名前の人、どれだけ からかわれるのやら…。

きわどいーきわどいぜーと思いながら
いつも楽しく聴いております*

ピーチ〇ョン派 ローラって…明らかに盗っ…ゴホゴホ(笑)
[PR]
by resounding | 2014-10-04 12:04 | Music

寝癖 (通常盤)

クリープハイプ/ユニバーサル・シグマ

undefined






お気に入りの曲があると、際限なく1曲リピートする私。
最近はクリープハイプの「寝癖」です。

クリープハイプのセキララな歌も好きなのですが、
今回のような、日常の愛の歌も好き。

恋人がいる人は、ちょっとは思った事かもしれないなと思った。
直接、言葉にした事のない「想い」かもしれないけど。
言葉にするなら「あぁ、これだわ」と思う。

楽器の音が、ココロにがんがん、しみ込んでゆく。

クリープハイプの曲は、創作意欲を掻き立てられます。
PVを観る前から、物語を妄想してしまうなー。
メンバーのパジャマ姿のPV、なんかかわいくて笑ってしまう(笑)



[PR]
by resounding | 2014-06-27 10:35 | Music

クリープハイプ中毒

音楽。

ここ最近のお気に入りは「クリープハイプ」です。
直接的な歌詞にドキ、とさせられながら、何度も繰り返し聴いています。

「愛の標識」は口ずさんでしまう。

/家の犬まで愛されてると思ってたよ/撫でてくれたのはだったんだ/

この歌詞に 歌の主人公の傷つきっぷりが伝わってくる。
どれだけひどい裏切りをされたの?って尋ねたくなるような。

昨日、アルバム「吹き零れるほどのI、哀、愛」をレンタルしてきました。
じんじんとくる痛み。忘れられないメロディ。
どうか歌詞に出てくる彼女らが、いつか明るく笑えますように。と思ってしまいました。

---

「COUNT DOWN JAPAN」フェスの、12/30に参戦出来ることになりました。
クリープハイプ、出るよー。初めて観ることができそう。

楽しみな年末です♪


[PR]
by resounding | 2013-12-08 11:44 | Music

満ちあふれる。

e0062434_12484395.jpg


11.30に、フジファブリックのライブ「Light flight」へ行ってきました*

場所は先日できたばかりの、Zepp Diver Cityというライブハウス。
ガンダムの立つ大地の足元で、フジの音は鳴り響きました。




スミスさんの手掛けた映像。

サポートドラムのBOBOさん。(私ははじめまして、でした)

そして
圧巻のギター、総くん。
どっしり安定感ばつぐんのベース、加藤さん。
キラキラ奏でるキーボード、ダイちゃん。

会場に満ちる、光。

志村さん作詞作曲の曲。また聴けた。嬉しい。
今回のライブで改めて好きになった、アルバム「STAR」の曲もある。

途中のトークも相変わらずのユルさで。
物販紹介も相変わらずのクサさで(笑)

きっと観に行ったファンの方、
あぁ、フジファブリックだなぁと、嬉しくなります。
これは、フジファブリックだなぁ。って。

幸せな、時間でした。

「Light flight」に出てくる『光』。

メンバーのことも、ファンのことも、そっと導いてほしい。見守ってほしい。
[PR]
by resounding | 2012-12-03 12:59 | Music

12月24日という日


「志村正彦展」を観に、山梨県富士吉田市へ行ってきました。

それは12月24日。
世界は「クリスマスイブ」だと言うけれど、
フジファブリックが大好きな人にとっては、まったくちがう、特別な日になってしまった。
あの日から、2年が経つんだね。

>> 忘れることはできないな
[PR]
by resounding | 2011-12-27 20:56 | Music

ROCK IN JAPAN FES.2011

e0062434_21253731.jpg


だいぶのんびりしてしまいましたが、「ROCK IN JAPAN FES.2011」に、初めて行ってきました。
初めてのことだったから、ゆっくりじっくり書きたかったんだ。。

2011年 8月6日 土曜日。
お天気はすごしやすい「はれ ときどき くもり」。

直前に譲っていただいた駐車券。本当に助かりました。
愛車に乗って、相方さんと朝早く出発。
相方は仕事疲れで「Zz…」。私がはりきってドライバーに。
音楽を流しながら走らせる。ひたちなかへ。
朝早かったからか、道は思っていたよりもスムーズに進みました。

>>Start!
[PR]
by resounding | 2011-08-16 21:27 | Music

半透明なメロディ

Power Playな1枚です。
凛として時雨。



still a Sigure virgin?
凛として時雨 / SMAR


最後の曲、「illusion is mine」がたまらないのです。
345さんの声が透き通っていて素敵。。
「こぼれおちる幻」の言葉が好き。

凛として時雨。
後輩のまこちゃんにすすめられ、何年たったでしょう?
今ではすっかり、ずーっと好きだったみたいな顔してます、私。(笑)

「半透明」を歌で表わしたら、きっとこの曲になるよ、そんな気がする。
[PR]
by resounding | 2011-01-15 17:22 | Music

手を伸ばしても、もう。


フジファブリックのシングル集とFAB BOXを買いました。

開けるときは、なんだかもったいなくて。
ビニールをやぶる瞬間が、とてもとてももったいなかった。

シングル集についている、"FAB CLIP2"。
Surfer King以降のPVで、最初は
「やっぱりヘンなひとだ~変態だ~」
なんて思いながら、ヘラヘラ見てました。

でも、「若者のすべて」の志村さんを観たら、
涙がドバーっとでてしまいました。

大げさではなく、号泣でした…。

この、テレビの向うで、志村さんは歌ってる。
生きてる。
目がキラキラしてる。
なんて美しいんだろう。

そう思ったら、涙がとまらなかったです。


昨日は、ライブ映像を観ました。
お酒飲みながら観てたせいもあるけど(苦笑)カラダがタテノリしてしまいます。

「NAGISAにて」、1回だけ観れてよかったな。
「赤黄色の金木犀」、結局、ライブで1度も観れなかったな。


ないかな、ないよな ってコトバは、
志村さんを想うと、浮かんできてしまうよ。

でも、

会ったら
言えるかな

ってコトバも、一緒だよ。
[PR]
by resounding | 2010-07-03 13:57 | Music

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*