生命は、海に還る。

裸足で感じる。
すべてを、感じる。

海の水の、つめたさだけでなく、
その、塩の加減。
乾いた砂利の、熱と、足に刺さる痛み。

久しぶりに海を見ました。
茨城の、あろうことか、ひたちなかの近辺。笑

潮のにおいは、服にしみこんで、
車にいっしょにつめこんで、
部屋に一緒に、帰ってきました。

*

*

*







またひとつ、命のともしびが消えた。
その灯が消えたその日から、
生み出されるのが当たり前だったものが、
ぱったりと止まる。

ご冥福をお祈りいたします。

とても、かなしくて、さみしい。
別れは、永遠の別れは、いつだって。

[PR]
by resounding | 2008-08-03 00:23 | Days

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*