COUNTDOWN JAPAN 07/08 @幕張会場 30日

COUNTDOWN JAPAN 07/08 
@幕張会場 30日



見るもの全てに、いちいち感動した、1日。

あの会場にいる全員は、音楽を求めてやってきているのだなぁ。
こんなに目の前には大勢の人がいるのに、
日本にはもっともっと、音楽が好きな人はいるんだなぁ。
…すばらしい。

会場に着いたら、グッズを購入するために物販へ。
私は『I LOVE CDJ』Tシャツとキーホルダーを買いました。
とーっても悩んだ!目移りしちゃって「どうしようどうしよう」の連発(笑)。
友達はピンク色のスポーツタオルを。コチラもかわいかったです♪

会場に入ると…音楽の海。
ベース音がずっと体に共鳴。
「わくわく、わくわく」鳴っていました。


まとまらない文章ですが、読んでいただけると嬉しいです*




まず、DJブースへ遊びに行きました。
その時スーパーカーが流れた。
そうそう、いしわたり淳治さんの「うれしい悲鳴をあげてくれ」、
私も買いましたけど…面白いですよ。至るところに意外性があって、オチが良いです。
人として好きになってしまった(笑)
スーパーカー、一度でいいから観てみたかったなぁ。
解散後に好きになるバンド、悔やんでも悔やみ切れん!

DJ中、私が何よりびっくりしたのが東京事変の「OSCA」流してくれたこと!
思いがけなかった!心臓がドキンッてしました。もちろんノリノリ♪
知っている曲はもちろん、知らない曲だって、踊っちゃいます。
カラダ、横揺れ。震度6。


一通りノり終わり、記念すべき1番目のバンドを観に行きました。
それは…



アフロな3人組。ダンスナンバーが軽快!
コスモステージという場所で演奏してたので、
コール&レスポンス「コスモ燃っやっせー♪」
あぁ、超たのしいのですよ(笑)まだDJブースにいるような気分でした。
気持ちのいいバンドー。


そのあとは

レミオロメン

に会いに行きました。
レミオロメンはアースステージという、一番大きなステージでの演奏です。
私たちが行ったときは、もう終わりかけてた(涙)
でも、遠くからでも聞こえた『スタンドバイミー』。
ラストは『Wonderful&Beautiful』。大きな歌。光が一層、まぶしかったです。


続いては

フジファブリック!!

本当は音速ラインを観てから…のつもりだったけど、フジファブリックを前方で観たかったため、断念。
まさしく泣く泣くってカンジ。…音速ライン、ワンマン行こうかな。
チューニングの段階で、ベースの加藤さんやドラムの城戸さんが出てきました。
城戸さんのドラム、スカーン!と抜けたかと思えば、ビリビリするような叩き。かっこよかった。

今日も志村さんは楽しそうです(笑)帽子かぶっちゃってさぁ。
さすがフェス、名曲で飛ばしてました!

Sufer King
→モノノケハカランダ
→SUNNY MORNING
→TEENAGER
→銀河
→TAIFU
→虹

!!

ヤバー!
『虹』ではまたも暴走して、ドラムのシンバル叩くわ、キーボード弾くわ。
各メンバーのソロ。ラストはkey.のダイちゃん。
志村さんはダイちゃんを観て、「キドってんじゃないよ」と言い放つ始末。
なんてかわいそうなダイちゃん(笑)
もう、すごく楽しかったです。またまた『TAIFU』を聴きながら「どうなってしまってもいいさー」と思ってました。


次は相方といったん別れ、私は

サカナクション

を観に行きました。(相方はSalyuを観に)
そこで嬉しいことに、大学の友達と合流できたのです!
絶対いると思ったけどね(笑)一緒に観れて嬉しかったなー♪
サカナクション、なんだか神掛かってみえました。インストの中、ボーカルの山口さんは天を仰ぐように腕を広げる。そこに、私が吸い込まれそうになった。彼はステージの上で、パワーの呼吸をしていました。
『三日月サンセット』素敵だったなぁ。空気が潤んで、揺れてった。
師走クションで頑張ってくので、楽しんでってください」だって(笑)
2ndアルバムが楽しみです。
姐さんのベース、かっこよかったー!


そして移動し、相方と合流。

BaseBallBear

相方とベボベを観るのが夢だったので、このフェスで実現できて嬉しかった。
小出さん、赤いシャツで登場っ。緊張して、ボタンかなりとめてなかったそうです(笑)
「♪17歳 is SEVENTEEN」のコール&レスポンス。すっかりベボベのペースです。
ダンス湯浅将平のキレも健在(笑)
ってか、湯浅さん、リーゼントでした!!半ば出オチ(笑)


ちょっと休憩してから、いよいよ、向かう。

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ついに、ついに。2007年最初の。2007年最後の。
もうすでにアースステージは満杯ってカンジで。でも今日は私、前に行く!!とはりきっていました。
結局、男の方々の壁に跳ね返されて、ボロボロ状態で後ろに下がったんですけども(笑)
そんなボロボロ姿のままで、『転がる岩、君に朝が降る』を初めて聴きました。
ボーっとしてしまったので、歌詞とか、まだわからないけど、
ジンワリ染み渡るような、素敵な曲だと思いました。
最初から後ろで見りゃよかったなぁ、と軽く後悔。(笑)
久しぶりに聞いた『アンダースタンド』も、自信をくれました。
私のこと、わかってくれてる歌。みんなのこと、わかってるよって、励ましてくれる歌。
メンバー4人とも、笑ってた。それを見れて嬉しくて、私も笑う*
幸せ…。


そして私たちが最後に選んだアーティストは、

APOGEE

本当の最後はテナーの予定でしたが、帰りのバスが無くなってしまうため、断念!
私、ストレイテナーと縁がないなぁ;観れる機会に限って観れないのだ…。

APOGEEは未体験ゾーン。相方さんが観たいと言ってたので、くっついてって。
最初、機械トラブルがあって大変そうだったけど、無事開始。
あのですね、ドラムの近くがキラキラ・シャランラーってカンジでしたよ*イルミネーション!
シンセサイザーの上には地球儀がほんわり、光っていました。
もうそれらだけで、彼らAPOGEEの世界観が表れていて。曲を聴いたら、さらにどっぷり。
「ゴーストソング」が好きかな。過去は押し花、って。
いい気持ちになって、CDJを締めくくることができたのでした。



念願のフェスでした。涙が出るほど、嬉しかったです。
また、今年のフェスにもできる限り参加できたらなぁ。
楽しかった。音楽を楽しめることが、幸せだと思った。

おつかれさまでした。
忘れられない思い出です*
[PR]
by resounding | 2008-01-03 22:27 | Music

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*