AGAINST THE WALL

私も、ストレイテナーの日記を読みました。

私の解釈は、テナーのことが本当に本当にダイスキで、もしかしたら、追っかけ状態になっている過剰なファンがいたのかな?という解釈でした。
小さなファンクラブみたいな状態…とかなのかな。
ホリエさんの言う『できるだけ地元の人に入り交じってくれ(笑)』っていうのは、その一部の方たちだけ、ちょっと別な空気を感じたから、書いてくれたんだと思う。

テナー3人もツアーを楽しんでいるんだよね。
なんていうのかなあ…。
ツアーをするバンドの方たちって、『ご当地』を大事にしてくれる。
ゴッチはお城が好きでしょう?よく日記で報告してくれて。
なんかいいなって思うのです。あとラーメンとか(笑)

きっと、トラベリングオーディエンスにもそれを味わってほしいんだと思う。
オーディエンスにも、そういう気持ちを、楽しみ方を。

そしてそれは…むしろ、私の望みです。
遠征できない私の、理想。
もしバンドのことだけで頭いっぱいなのは、ちょっともったいない…。
そのいっぱいな頭は、たぶんライブで爆発するんだろうね。

せっかく遠征してきたんだから、旅行を楽しんでほしいなぁ。
絶対その土地その土地で、見所はあるはずだから。
ご当地をぜひぜひ、見てきてほしい。

その土地の楽しみ方のヒントは、彼らがいっぱい教えてくれてるはず。
日記で、ドキュメント本で、雑誌で、写真で…。










そして、ホリエさんの言葉を補足した、シンペイちゃんの言葉をかみ締めてみた。


『要は 毎回前列に同じ顔ばっか見るのは ツアーしてる気にならないから
地元の人に気使ってくださいね って話』


これを読んだときに真っ先に浮かんだのは、ベボベのライブを見た千葉LOOK。
あのハコは非常に狭い!ホントにもー…はっきり見えたのは、湯浅ダンスだけだよ(笑)
だけど、私はあのライブハウスに「味」を感じる。。
千葉県のライブハウスといえば…千葉LOOK!!って思っちゃう。

アジカンのケンちゃんが、以前に、
「(千葉LOOKで)一度演奏してみたかった」って言ってくれてました。
知っててくれたことが、まず嬉しい。
そして「演奏してみたかった」って言ってくれたのが、さらに嬉しい。

ライブハウスの規模で。
その地域の温度で。

そして、その地域の方々で。
きっと感じたいんだよね、テナーは。「ツアーなんだ」って。



バンドマンの楽しみを、奪いたくないって思うのは、私もそう。
彼らを悲しませたくないって思うファンは、ここにもいます。
誰もが楽しめる空間を!
ライブは絶対それを実現できるって、信じてる。


実際にテナーのライブに行ったことがない私が、いろいろ言っちゃうのはマズイかもしれないな…。
けど、書きたかった。
そして、全員が全員、追っかけ状態なんかじゃないことは、わかってます!
テナーを大事にしているからこそ、ちゃんと考えてるってことも。。
これから変えること、絶対できるから、大丈夫。
だから、遠征を楽しんでもらいたいなぁ。

生まれ出会い別れ」のライブ、ツアーを、これからも。
[PR]
by resounding | 2007-06-03 21:48 | Music

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*