ポツネンと。

e0062434_21371110.jpg


2011.05.26 神奈川芸術劇場。
この方の舞台を観てまいりました。

e0062434_21373247.jpg


ラーメンズ 小林賢太郎 改め、
一人舞台「Potsunen」。

* * *

先日は、相方の片桐さん出演の「鎌塚氏~」を観、今回は相方の小林さんの舞台です。
ラーメンズが好きで、でも今年はまだ2人ともそれぞれで。
それでも、お二人個人個人のすばらしい姿を観て、感動。
そんな二人が舞台で向き合う「ラーメンズ」。
観にいけたアカツキには、いったい、私はどうなってしまうのかな。

ポツネン氏は、
本当に楽しくて優しく、まじめで真剣な方です。

日常生活を意外な視点から見つめて、笑いに変える。
そして笑いの中にも、時折さみしげな気持ち、
まさしく「ポツネン」とした姿も垣間見えた。
胸がギューっとしめつけられて、不思議な余韻がのこりました。

お笑いなのにね、面白おかしいはずなのにね、
どこか、身に覚えのある気持ちを、彼は教えてくれました。

フィナーレは、手が痛くなるの気付かないくらい、拍手。
そしてスタンディングオベーション。

カーテンコールの拍手に、賢太郎さんは何度も応えてくれました。
でも、最後のあいさつのとき、ふらっとしてしまった。
だけど最後は、笑顔で私たちに手をふってくださいました。

全力で演じれば、ふらふらにもなるよ。
これが「全力」ということだ。そう思った。

そして、私は、こんなになるまで何かをしたことあっただろうか、って思ったの。
まだ、間に合うかな。
気づいたら、ポツネン氏に心の中で、問いかけていました。


本当に、本当に、ありがとうございました。


e0062434_21381830.jpg


みなとみらいで見つけたクローバーのじゅうたん。

幸せの四葉が、あるのかもしれないね。


きっと、人知れず、


ポツネンと。
[PR]
by resounding | 2011-05-27 21:52 | Days

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*