人間の魅力~ 「鎌塚氏、放り投げる」~

e0062434_2224312.jpg


「鎌塚氏、放り投げる」

鎌塚アカシ、彼は完璧なる執事になることを誓って、湖に浮かぶ城・羽島邸にやってくる。
彼をフォローするのは羽島家の副執事・上見ケシキという女性。
ケシキに淡い恋心を抱きながら、職務を全うしようとする鎌塚氏の前に立ちはだかる
陰謀・困難の数々。
果たして彼は、重圧をはねのけ、立派な執事になることが出来るのか?
――倉持裕が贈る、ノンストップ・ホラーコメディー。


作・演出:倉持裕

出演:三宅弘城、ともさかりえ、片桐仁、広岡由里子、玉置孝匡、佐藤直子、大河内浩



5月16日(月)、下北沢の「本多劇場」にて、母といっしょに観てきました。

本格的な舞台を観るのは、知り合いのを除くと初めて。
母に至っては、20年ぶりだとか!

観ようと思ったきっかけは、ラーメンズ好きということでした。
ラーメンズの片桐さんが出ているので。

しかも、この舞台を知ったのは、雑誌「演劇ぶっく」。
相方の小林賢太郎さんが「演劇ぶっく」の表紙を飾った号でした。
キッカケって、大事です。

* * *

回転する舞台で、これまたくるくる動く人々。
けっこう良い席で見ることができたので、のめりこんでしまいました。
本当に内容もコメディ満載だったので、座席で大笑い。

主役の鎌塚氏を演じる三宅さん。グループ魂のドラムだって、つい最近知りました!!
ずーっとずーっと、舞台でいっぱいしゃべってた。
しかも執事だから、言葉づかいがたいへん。

ともさかりえさんは、とーっても細かった*
メイド服姿がかわいかったです。
ちょっと男気のあるメイドさん(笑)

そして仁さん。
意外にも、ラーメンズ片桐が出てきてたようにおもいます。
コメディだったからかな。ナチュラルというか。。
ラーメンズで見慣れた仁さんだー!って思いました(笑)うれしかったなー♪
最初は「イヤな感じのぼっちゃん役?!」って思ったけど、
実はそうでもない、人間らしいキャラクターを演じてらっしゃいました。
にくめないーーーー。

広岡さんも玉置さんも、佐藤さんも大河内さんも、
今回の舞台で初めてお名前をちゃんと知った。
そして、やっぱりどこかヘンなキャラなのに、にくめなくって。
全部いとしくなる、そんな舞台でした。



さぁ最後、鎌塚氏は何を放り投げたのでしょう?



終了後、アフタートークショーがあったのですが、
演出家の倉持さんは「最初、ともさかさんを投げてもらおうかとも思った」って言ってた(笑)

何を放りなげたかは、まだ、ナイショです*


観終わった後は、とてもココロが明るくなる、素敵なお話でした*

うー。うまく書けないよー。追記するかもしれません(笑)


とにかく!まだ続いておりますので、観ていない方はぜひぜひ★

M&O plays プロデュース
「鎌塚氏、放り投げる」
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=19314

e0062434_22465816.jpg


なんだか、これを機に舞台鑑賞にもハマる気配です…。
ライブといっしょで、やっぱり同じ日はないし、
生身の人間が魅せてくれるから、その魅力は計り知れないよ。。
[PR]
by resounding | 2011-05-17 22:47 | Days

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*