春は紙一重。


なんだか、文章の書き方が私らしくないかも…。
どこがどう、ってきかれたら、また悩んじゃうけど…
えんぴつだったら、殴り書きしてるかんじかなぁ。









だいじょうぶのようで、だいじょうぶじゃない。
私のメンタルです…。

* * *

仕事が山ほどあって、どきどきする。

これはわくわくのほうの「どきどき」ではなく、不安の「どきどき」。
ちゃんと終わる?間違えてない?ミスしてない?
どうでもいいところを凡ミスしてたりして、情けなくなる…。

あと、めまぐるしい環境の変化についてくのがいっぱいいっぱい。
何も変わらなければいいのに。
おおきな変化がこわい。

尊敬していた人から受けた、ささいな一言。
それが、私が好きなその人の印象を、ガラリと「変化」させた。

なんもかんがえてないんだね、つめたいひとだったんだね。
いっぱいいっぱいな私には、十分すぎるほどで…残念…。
どうか、また、尊敬させてよ。


* * *

社会人3年目になりました。
桜がいつのまにか咲いていたようなひっそり感で、迎えた3年目。
自分自身、成長してるのかもわからない。
桜がいつのまにか葉っぱだけになっているような潔さで、夏を迎えられるのかなぁ。

なんか、春につられて
ココロまで、
初心に戻ってしまってる気がするよ。

私は「新」社会人ではないのにね。


春は紙一重だなー…。
[PR]
by resounding | 2010-04-03 20:11 | Days

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*