私へ


私の居場所はここだって、最近とてもよく思います。






さんざん「ほかにやりたいことがある」
「だからいまはがまんだ」と
ココロの中で何べんもくりかえしたけど
「今の私」には、「ここ」なんだと、昨日唐突に感じました。

・・・なんだろう。
それでも今でも、実家にとんでかえりたい気持ちもいなめなくて。
ノラ猫と庭で、ぼーっと、ぬーっと、遊んでいたいと思うし。
家族とずっとしゃべっていたいんだ。
お別れするときがくるのなんて、しんじたくない。

それは決まって、不安なことがぬぐえない日々が続いたときで、
明日死ぬんじゃないかとか、そればっかり考えていた夜で、
となりにねむる、彼がいたってそんなことばかりで、
薄黒いモヤモヤを、からだ全体に循環させてしまう、そんな日で。
夜がとてもきらいな、日で。

だけど、昨日はおだやかな思い。
だいすきなひとのために、おかしを作った。
なかなかあわだたない、生クリーム。
ハンドミキサーがないから、腕が痛くなっても手でガシャガシャと頑張った。

そのときに、言いようのない、感情。
「あ、しあわせなんだな…」って、ハッとした。
なんだったのかな?あれは…。

別に笑顔になるわけでも、泣くわけでもなし。
「あぁ」とだけ、声がでた。
長年のギモンや不安がストンとぬけおちた、そんな感じ。

こうして、おかねがあることも、
健康であることも、
喜怒哀楽を素直に、いつでも表せることも、
「今の私」の最大のしあわせなのだと思った。


…素直に書いてみました。
何が言いたいのか、私でもわからない。
でもそれは「文字」としてであって。
その奥の「気持ち」が残せていれば、いいな。


いつかの私へ。
[PR]
by resounding | 2010-02-11 10:38 | Days

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*