視線の先に。


事務の傍ら、支店の手伝いも行うことが増えてきました。
今日もセールをしているお店があるのですが、私は応援に向かえず。
(仕事でそれどころじゃない…って言い方したら冷たいのかな…)
また今度、誘ってもらえたらいいな。

昨日は、上司2名の飲みの席にご一緒させて頂きました。(←懲りないヒト)
ま、まわらないお寿司食べちゃった…!きゃー。
おとなのせかいだなーなんて、どきどきしながらパクパク食べました。笑

お酒より、昨日はお刺身やお寿司のほうが食べたの多かったです。
よくわかった、やっぱり、ご飯×ビールはNG。
カロリー高いし、どちらもおいしさ半減しちゃうんだなー。


お仕事のお話もいろいろ聞いていました。
私の何まわりも上の方のコトバは、わからないこともあるけど、身につまされる思い。

私、まだまだヒヨっこなんだ。と思いました。
私はなにをエラそーに、いろいろ悟ったかのように、生活していたんだろう。

…帰りの電車の中で、はぁ、とため息。


仕事覚えるの楽しいか?って聞かれました。
楽しい…のかな。なんて答えたっけな…。酔っ払ってたから…。

ただ、自分の居場所ややることがあるのは、とっても安心するのは確かなこと。
「何か仕事ないですか?」って聞く自分が、とってもみじめに思えてた、去年。
何もできないで、席にいるのが居心地悪かった。

でも、仕事楽しい…のかなぁ。
困ったな。

お休みの日が、いくらあっても足りない気分で。
やりたいこと、行きたいところ、すべて今すぐやり尽くしてしまいたい衝動があって。
会社に行きたくないな、って思ってきた。
困ったな。
我慢づよく、ないなぁ。


とりあえず、私が上司と守らなきゃいけない約束は、
猫背をぴん!として、過ごしていきなさいよ、ということ。
今も丸まりかけている背中をぴん!しゃん!とさせながら、ブログを書いています。笑

ぴん!として、ちょっとだけ高くなった視線の先に、
私は何を見るんだろう。
[PR]
by resounding | 2009-09-12 13:59 | Days

Hana*(はななめこ) と申します。好きなものを。


by Hana*